ちょうどいい疲れ!御岳山〜つるつる温泉〜キッテで焼き鳥

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

連休に入り、急に山に登りたくなりました。

 

私は時々無性に山に登りたくなるのですが、

山に登る重装備を持っているわけでもなく

体力に自信があるわけでもない。

 

これまでに、登ったことのある山は

高尾山と筑波山、どちらも複数回だけど、山の数としては2つだけ。

富士山は、車で行ける所までしか行ったことがないのが実情。

 

 

それに皆さんもご存知、高尾山は、ミシュランで紹介されてから

人気が出すぎて、日常的に混雑。

平日ならまだしも、ゴールデンウイークに近づくのは危険。

人のおしりを見ながら、登っても楽しさ半減のはず。

近寄りがたし。

 

筑波山は、登りは歩き、帰りはロープウェイで。

車で朝早く出発、渋滞に巻き込まれないようにさえすれば(これ重要)

快適な山だけど、

たまたま気に入って通っていたレストランが休業で魅力半減。

それに、今回は、車でなく、行き返りを電車で楽に行きたい。

 

 

何処か、新しい山を探さねば、と 検索。

 

 

すぐに、いい山が見つかりました。

 

御岳山 

おんたけさんではなく、「みたけさん」と読みます。

 

御岳山は、奥多摩の中では、一番都心寄り。

最寄りのJR御嶽駅「みたけえき」までは、新宿から直通、一時間半弱。

ネットでちょっと調べただけでも、初心者にもおすすめの山とわかります。

 

色んな楽しみ方があるようですが、

私が気に入ったのは、

 

JR新宿を朝8時すぎに出発、御嶽駅まで。

バスで移動ののち、ケーブルカーで山の上まで登り、

下りが多い道を闊歩、最後には温泉。

ゆっくりくつろいで、夕方には都心に戻るというコース

 

登山初心者におすすめ というサイトに、詳しい行程表があり、

これなら、私も楽しめる、そう確信できたのです。

 

そこで、4月30日、上記サイトで紹介されている通りに歩いてみました。

 

すると大成功。

翌日には、両ももにかなりの筋肉痛が出るくらいの負荷!

やったー。ちょうどいい。山に登ったそう快感。しかも温泉まで。

 

御岳山、ブームが来る予感。ミシュラン登録も近い!?! 

 

ミシュランで紹介されてしまう前に、ぜひ一度お出かけください。

お勧めです。

 

 

         山       山       森       山       山      山

 

 

 

4月30日、連休2日目。

新宿8時19分発。車内は空き空き。徐々に立つ人もでてきて、

御嶽駅9時35分頃到着。

 

駅を出て左手のバス停、9時40分発のバスに乗るための人の列を発見。

無理かなと思いつつ並ぶと、2台めのバスが到着。

待っていた人のほとんどが乗車したはず。

時間のロス、ゼロで、滝本駅に到着。ケーブルカーに乗車。

 

 

       

                   10:18

 

武蔵御嶽神社まで、しばしのウォーキング

 

     

 

神社の前に、お土産物屋さん。

 

   

        この左手前に、日の出山への入り口がある

 

   

 

      

 

私達が御嶽神社についたときには人が少なく、お参りも楽にできたけど、

ちょっと散策して、帰る時には、下記のようなかなりの列。

 

新宿8時19発に乗り、素早いバス乗り換えができて、よかった!

  

      

                    11:20

    

先ほどのお土産物屋さんが並んでいる通りの入り口にもどり、

日の出山に向かい、しばらく上り坂。 

 

      

 

上り坂と言ってもそれほどきついわけでもなく、

手入れが行き届いた杉並木の間を気持ちよく進みます。

 

    

 

桜も残る景色をゆっくり楽しみ、写真を撮り、

 

    

                       12:15

 

日の出山の山頂。

絶景を楽しみながら、コンビニの鶏のから揚げとおにぎり、フルーツの昼食。

お土産屋さんの後、ここまで、そしてこれからもずっと自販機はないので、

飲み物は多めに持っていきましょう。

 

    

                       12:55   

 

日の出山山頂での昼食後は、つるつる温泉に向かって下り坂。

 

後ろから、山に慣れた人の話声が聞こえてきました。

「下りは、どしどし歩いたらダメ。膝に来るからね」

確かに・・


    

つるつる温泉の方からやってくる人に時々出会いますが、登坂できつそう。

よかった、下り坂で。


    

 

14:00、つるつる温泉に到着。

 

バス停で、スケジュール確認。15:25のバスに乗る計画。

このバスだと、最寄りの五日市駅で、新宿までの直通列車にすぐ乗れるのだそうです。

 

歩いているときには少なかったのに、温泉には人がたくさんいます。

温泉だけを目当てに、山登りとは関係なくバスや車でやってくる人も多いようです。

 


     

 

お風呂に入る前に、牛乳を一本。

運動後、30分以内にタンパク質を補給すると筋肉増強に効果あり。

明日の筋肉痛も抑制できるはず。

 

名古屋グランパスの選手たちは、練習後必ず牛乳を飲んでいるのだそうです。

 

つるつる温泉の浴場には、牛乳の自販機がありますから、

ぜひ、ごくごく、飲みましょう。

 

      

 

3時15分頃、外に出ると、もうたくさんの人がバズ待ちの列。

私達は、前から70番目くらいかな。後ろもどんどん長くなります。

 

バスが一台では乗り切れなさそう。

温泉の人に尋ねると、「今日はバスは2台です。」よかった!

 

3:25 予定通りに、つるつる温泉発のバスに乗車。

後方に席が残っていたので座りました。

 

    バス    バス    バス    バス    バス

 

ここで、皆さんに大切なお知らせ。

 

終着の五日市駅に着くと、前の乗客から、順番にお金を払って下車するのですが、

 

それが意味するのは・・・

 

バスを降りる順番は・・・

そのまま、五日市駅発のJRの席どり(1時間)の順番になる!

 

つまり、バスで後方にいると、始発電車で席の確保が難しい事態に!

 

バスの乗車時間は20分だけ。

大切なのは、座ることではなく、

バスの前方に位置取りして、1時間のJR座席確保を確実にすること。

 

 

私達は、バスの後ろの席が空いていたので、何も考えずつい座ってしまい・・・

五日市駅でせっかくの始発なのに座れず、トホホ。

 

それでも、途中で運よく1つ、2つと、座ることができましたが

新宿まで1時間、全く座れない事態も十分考えられます。

 

つるつる温泉で乗車するバスでは、なるべく前に立つようにしましょう。

 

    電車    電車    電車    電車    電車

 

 

さて、新宿に16:58着。この後、私達は、混雑がちょっと苦手の新宿を避け

東京まで乗り続け、

 

東京駅前のキッテ地下1F

「秋田比内地鶏生産責任者の店 本家あべや KITTE GRANCHE店 」で、

タンパク質を補給するために焼き鳥の夕食。

 

 

    

 

ビール。

 

    

 

おいしそうな野菜を食べてしまった後の写真で、ちょっと悲しい絵ですが、

本当はもっとおいしそうな野菜たち。

 

ついてくる肉みそが美味しくて、追加注文。

 

   

 

炭火焼。油は程よく落ち、ぱりぱりの皮に軟らかな身、とてもおいしい。

マスタードソースも美味。

 

〆は、3人で、親子丼を一つだけ。ちょっと甘めです。


休日の夕方のキッテ、空いていていいですよ。

 

 

 

 
 
 
 

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70T-W ホワイト 花粉対策製品認証[あす楽]

価格:35,952円
(2017/6/25 21:45時点)
感想(13件)


行ってよかった!夏の東北、通年13℃の尾去沢鉱山

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

8月の第1週、東北に出かけました。

東京〜盛岡〜田沢湖〜玉川温泉〜尾去沢鉱山跡〜小岩井農場〜盛岡〜東京

 

 

      

      初日、盛岡 ピョンピョン舎本店でランチ。冷麺と焼き肉

 

 

今回の旅行の目玉は、

 

秋田県の尾去沢鉱山跡。通年13℃・全長1.7?の坑道ウォーク

 

 

「夏の旅、少しでも涼しそうな所がいい。」

「車を新しくしたばかり、運転を楽しみたい。今回は車の旅。」

「どこか面白い所、ないかな。」

「外国人の視点で探してみよう。」 ということで、

 

英語で日本を紹介する Japan Guide のサイトを検索。

 

 

アメリカ人のジェシカ・ダニエルさんの「隠れた美しい日本」シリーズで、

The Abandoned Osarizawa Mine 「うち捨てられた尾去沢鉱山」を発見。

 

 

その、丁寧で素直に喜びが伝わる紹介記事に感銘を受け、

即座に「夏の旅行は尾去沢」と決めたのです。

 

 

 

      「尾去沢鉱山跡」の画像検索結果

 

 

尾去沢鉱山は、

 

708年の金の発見からスタート。その後、銅も多量に採掘されるようになり、

1978年の閉山まで、実に1270年の長きにわたって現役だった山。

 

初期は、奈良の大仏、平泉の黄金文化に、

そして、江戸、明治、大正、昭和と、日本の近代化に大きく寄与。

 

仕事はきつく、鉱山特有の公害もあったに違いないけど、

色んな教育施設や娯楽施設も充実、大きく豊かな街を形成。

平均年収が全国で1位だったこともあるなど、ずいぶん長いこと栄えた鉱山町だった。

 

 

今は廃墟になっている街を歩き回ることができるのですが

ついうっかり!

1.7劼旅F擦世韻魍擇靴漾喜んで帰ってきてしまいました。

なんとも不覚!残念無念!

ただ、あの、8月8日は、東北の山奥とは思えないほど暑い日だったから・・・

 

 

          

 

 

           

 

 

昔の人の鎚の当て方がよくわかる坑道の奥には、

時代によって働き方が変遷してきたことを明らかにする展示も充実。

ちょっとイケメンすぎるマネキン製の人形たちが、まるで24時間働いているみたい。

 

 

        

 

                  

 

       

 

 

江戸時代の採掘穴は、手作業だけで掘り進めるしかなく、幅60僉高さ90僉

家族単位で働いていたらしく、

キリスト教の禁止以降は、幕府の弾圧を逃れた隠れキリシタンの隠遁場所にもなっていた。

 

 

         

 

 

             

 

 

料金は大人・1000円。

特に、夏がお薦め。外がどんなに暑くても中は冷え冷えの13℃。

ジャケットをしっかり着た上で、気持ちよく、色んなことにびっくり、感心、圧倒されながら、

1時間程の涼しいウォーキングを楽しめるのです。

 

 

        

       レストハウスでランチ。「鉱山カレー」

       きりたんぽは、精錬所の煙突。卵の黄身は、坑道のイメージ。

          

 

 

 

さて、尾去沢鉱山跡地は、秋田と青森の県境に近く、近隣にめぼしい観光名所はなく、

秋田市、青森市、そして岩手の盛岡市、そのどの町からも2時間程度かかる。

奥入瀬渓流の近く、十和田湖からも1時間半位はかかるらしい。

 

 

もちろん、私は、これまで、尾去沢鉱山のことを、全く知らなかったわけで、

もし知っていたら、5年前に十和田湖に宿泊した時に、尾去沢鉱山にも寄ったはず!

残念。

 

 

宿泊した盛岡のホテル紫苑でも同様。

「これから尾去沢鉱山に行きますが、途中でどこか面白い所ありますか?」と尋ねると、

目がテン!といった反応。

PCで調べた上で、岩手県内の観光地のパンフレットを下さったのですが・・・

 

 

結局、秋田県、青森県、岩手県、そのどこからも離れた山奥にある

うち捨てられた鉱山跡、尾去沢。

観光コースにはのりにくい場所にあるわけなのです。

 

 

でも、反対に考えれば、

 

秋田、青森、岩手に行く機会があったら、往復4時間のドライブ!

つまり半日あれば、日本の歴史を体験、ワクワク楽しい時間が得られるのです。

皆さん、尾去沢鉱山跡、ぜひ、訪れてみてください。

 

 

 

 

 

   追伸:

 

   ここ5年間、我が家が何の気なしに訪れた直後に、世界遺産になった所が続出。

   平泉中尊寺、富岡製糸場、三保の松原、国立西洋美術館。

   だから、  期待しています。

   尾去沢鉱山跡 を世界遺産に!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


千葉スペシャルで靴磨き体験

JUGEMテーマ:日常


有楽町駅前、東京交通会館の一階、
三省堂書店の前、外通路にある というか、
四人で並んでいる靴磨き屋さん「千葉スペシャル」


以前、テレビで
「どんな靴も信じられないほどよみがえる」的に紹介されていた靴磨き屋さん。


昨日は10人ほどの列ができていましたが、
とても気持ちのよい春の陽気、本を読んでいれば大丈夫だろうと、
並んでみました。
「何事もやってみなければわからない」そんな軽い気持ち。


      


並び始めたのは、火曜日、11時20分頃。
この日は、4人のうち、千葉スペシャルの創始者で、
特別な靴墨を開発したというリーダーの方が12時まで不在、
3人体制だったので、いつもより時間がかかったのかもしれません。
順番が来たのは30分後、11時50分すぎ。
一人に10分かかるようです。


      


季節的にも、そろそろ片づけようと思っている黒いブーツを磨いていただきながら、
靴のお手入れについてお話ししました。

そこで得た情報。

千葉スペシャルで磨いた後のお手入れは、濡れたふきんで拭くだけ。
     心心心 必要になったら、また千葉スペシャル、ということ!
         
どんな靴も、1000円。
ブーツは上の方は痛まないので、磨くのは下の部分だけ、だから同料金。

季節がかわり靴をしまう時には、箱や袋には入れないほうが良い。
     心心心 カバンを買うと、専用の袋がついていることがありますが、
         入れないほうが良いそうです。皮も自然素材、息をしているから。
  
  
      


出来上がりは、こんな風。
確かにピカピカ光っています。

夫に自慢したところ、
自分の靴は自分で磨く、なぜなら上手だから、という彼が言うには、
「僕と同じくらいの腕だね。」
「この程度なら、今度は磨いてあげるよ」

その言葉、待ってました。

よろしく!!!


 

新年、日本橋で駅伝応援

JUGEMテーマ:日常


新年、おめでとうございます。


1月3日、箱根駅伝を応援に日本橋に出かけました。
前日からの学生さん達の頑張りをテレビで見て、
なんだか直接応援したくなったのです。


駅伝の最終目的地、大手町はすぐそこですが
大手町は、例年、各大学の応援団とその縁者で大大混雑!!!

午前中を家でぬくぬく、テレビ観戦していたような私たちに、
走者を見ることができるような場所が見つかることはありえず、
一旦中にはいってしまうと身動きもままならない。
移動するとなると、とんでもなく遠回りすることになる

そこで、

昨年からの我が家の作法:
駅伝を応援したくなったら、
大混雑の大手町は避けて、その手前、日本橋をチョイス。

駅伝を応援するために並ぶ人が多いせいで、
通常よりも空いているお店で昼食をとり、地下道なども利用して、
1時15分ころ、日本橋三越あたりに到着。

まだかなまだかなとわくわくしながら待つ人混みの中、
読売新聞の旗をいただき、並びの少ない所を探しながら歩く。

するとたいていなんとか、隙間が見つかるもので、
周りの人の期待に満ちたおしゃべりなどを聞いているうちに、

    
    右に小さく見えるのが、青学のアンカー、渡辺利典君
       

走る 第一走者が、すごい速度でやってくる。

第一走者だけ写真を撮り、その後は、
次々やってくる走者をどこの誰とも知らずまま、旗を振って応援。


けなげに全力疾走する走る学生さん達を見て、すがすがしさを感じ、
整然と並び、どの選手にも平等に応援の旗を振る人達を見て、「日本人だな〜。」


さて、今日から、仕事。
頑張りましょう。


 


    PS:下記は、三越で買った 中辰の福袋
 
    

    中辰ではいつも、サイズが少し大きめのちりめんじゃこを買うのですが、

    この福袋、ちりめんじゃこ一袋よりも安い1000円なのに

    ちりめんじゃこ(じゃこが小さいバージョン)
    + 焼うるめ (美味しい、ラッピングも素敵)
    + 食べる煮干し (銀色が美しい、保存は冷凍庫で)
    + いわしみりん (4枚入ってずっしり重い)


これがぜ〜んぶ入って1000円。ほとんど1/4の値段。しかも美味しい。
新年のご挨拶なんかにピッタリだと思います。


 

女子ラグビー、桜セブンの試合前パフォーマンスが楽しい

JUGEMテーマ:日常



7人制ラグビーの日本代表桜セブンが、オリンピック出場を決めました。
おめでとう!


私は、「絵にかいたような俄かラグビーファン」*
   これまで、ほとんど関心がなかったのに・・・
   五郎丸人気にあおられて・・・


仕事関連で、女子ラグビーの試合を観戦し続けてきた夫に同行、
リオ五輪女子アジア予選の決勝前日を観戦しました。



     
     外苑前のイチョウが遠くに見える秩父宮ラグビー場
     用意した手袋、大判マフラーは不要の暖かさ。


全くの初心者ですから、
「7人制ラグビーの楽しみ方、ガイドブック」を見ながらの観戦。

7人制ラグビーは、7分の試合に1分のハーフタイム、全部で15分。
短い時間にトライシーンがたくさんあるように、いろんな工夫がされているそうで、

試合展開が速いので、たくさんの試合を見ることができ、
次々にいろんな国の選手、お国柄を比べられるのもいい。

それにもまして、元気な女子たちが、パワフルに戦うのは、
見ていてとても楽しい。


もちろん、皆さんに、偉そうに解説することなどできる私ではありませんが、

そんな私がびっくりしたのは、
桜セブンが試合前に行うパフォーマンス。


試合前のパフォーマンスとしては、
ニュージーランド代表の「ハカ」が有名ですよね。

日本の選手たちも、対抗して何かやれないかな〜?
そう思ったりしてたのですが、


日本女子の桜セブン!
彼女たちは、もう、始めているのです。


桜セブンのパフォーマンス!
それは、

球場にパーッと散っていって、激しくタックルをしあうこと。


それが何ともコミカル、楽しそう。
中には、コーチかな、男性もいて、
女子選手に簡単に蹴散らされている!


相手チームは、何とも冷静に円陣を組んだりしている横で、


日本チームは、あっちでもこっちでも、何度もタックル、タックル、
いえいえ、
じゃれあってる!!!

楽しくかわいく、見ているだけで、元気が出る!
選手たちの緊張もいい感じでほぐれそう。


桜セブンのリオでの活躍が、とても楽しみになりました。



        
     外苑前のイチョウ。今年は、まだ緑も残っていて、
     足元の落ち葉も少ない。これからでもまだまだ楽しめそう。




 

新幹線指定席、一人で複数使用は、わがまま?当然の権利?

JUGEMテーマ:日常



9月のシルバーウィーク最後の3日間、家族3人で、「鳥取 〜 島根」に旅行。

楽しい旅で、書きたいことが多すぎて!!!
ここ2か月、どう書いたものかと、うじうじ

というか、怠けておりました。


でも、

その時の、新幹線で体験したことが、びっくりポン。
今でも思いだすことがあるのです。



この旅は、もともと昨年夏に予定していたのですが、
台風で直前キャンセルになってしまい、
そのリベンジで計画したもの。


思えば、JTBに予約を取りに行った時から異例続き。

まだ、2か月近く前だというのに、希望の宿は、2つとも予約が取れない、
同等のほかの宿も全滅!
昨年もお世話になったJTBの担当者さんが、
とてつもなく残念そうに、悔しがる。


出雲地方の人気が上がっている?
景気が良くなっている?
円安で国内旅行が増えている?
それとも外国人旅行客の増大?

否が応でも、昨年と今年の旅環境が違うことを、実感。


それでもあきらめきれずに、ネット検索
それぞれ、宿のホームページで、最後にひと部屋ずつ残っているのを発見。
即、直接予約。

1泊目が三朝温泉、大橋。2泊目が玉造温泉、皆美。

大橋の方は、特別室で・・・お高い!
日程が一日遅れ、
シルバーウィークの最後にずれ込んだけど、それも致し方なし。
さらに、もともと考えていたのとは、反対ルートの行程。

ルートが反対で難しいけど、それでも、空前の人気、サンライズ出雲を予約できたら、
そんな淡い期待もあり、
1か月前の朝、JRの窓口に並んでみたものの、

残念、サンライズ出雲は、取れず!!!

普通に、特急と新幹線の切符、合わせてレンタカーを予約。
この時点で、飛行機は、すでに良い時間が一切なし。

グリーン車には、必要なら、後で変更すればよい、
そう考え、普通指定席を取っておいたのだが、

その後、「帰宅して次の日が仕事」はさすがにきついと思いなおし、
「帰りだけグリーン車に変更しよう」と、3度試みたが
3度とも、「グリーン車は売り切れです」とのこと・・・


少なくとも、
特定の電車とのつながりが良い新幹線の予約状況は、
すごいことになっている!!!
そう認識いたしました。



そういう状況下での、
鳥取砂丘 〜 出雲大社
天気よし、すべて順調で楽しい旅!!! の帰路。


出雲市駅から岡山への特急列車は、駅で止まるたびに、
「今日の指定席は売り切れです」緊迫感を伴った車内放送が流れる。

岡山での新幹線への乗り換え時間は、もともと10分くらい。
ネット検索。お目当てのお弁当も決めていたのに、
なんと、特急は、6分遅れ。

車掌さんが、
「遅れましたが、新幹線には間に合いますからご心配なく。」
そんなことを、実に、あっさりおっしゃる!

「え!私たちの夕食はどうなるの?」
「混雑必死の新幹線でお弁当は買えるの?」
「飲み物だって・・・」


それでも、近くにいたおじいさんおばあさんの緊張度に比べれば、
私たちはまだまだ動ける。走ることだってできる。

子供じゃないんだ。空腹にだって耐えられる。
時には空腹感を味わうのもいいかもしれない。
たいしたことはない。


岡山駅では、駅員さんが、メガホンを持って大きな声で誘導中。
私たちよりも切迫した乗り換えがあるらしく、
その人たちは、切符も見せずに中に誘導されていく。

そして、案の定、岡山の新幹線ホームは大大混雑。

私たちの指定席は、自由席の隣車両である後ろから4両目。
遥か先。

ホーム上で、出発時刻になり、
私は、仕方なく、7両目くらいに飛び乗った。

そこで、びっくり。
指定席なのに、出入口は人でいっぱい。

後でわかったのだが、自由席、1〜3両目があまりに混雑しているので、
グリーン車を除く、すべての指定席、
特に、自由席近くの指定席車両の出入り口は、
席のない人であふれかえっていたのです。

したがって、先ほどの特急同様、
車内放送は「グリーン車、指定席ともに売り切れです。」
の繰り返し。

でも、私たちには、指定席がある。幸せ。
3人並んで、何とか席に収まりました。



でも

やはり、すごい混雑。

出入り口の人があふれていて、ドアは空きっぱなし。
指定席内、出入り口近くにも仕方なく人が立っている。



そして途中、姫路駅付近で、
見るからに80台のおじいさんとおばあさんのお二人が、
後ろの自由席方面から移動、

私たちから3メートルくらいのところに立った!

「どうしよう。」
「この時点で、席、譲る?」
「でも、指定席だよ。」
「東京まで座れなかったらどうする?」

娘と小さな声で話していたら、
なんと、おじいさんのそばで座っていた40台の男性が、

すくっと立ち上がり、
席を譲ろうとした!

「お〜」
「なんと立派」
「同じことが私にできただろうか?」
「すぐ横に立たれたとしても・・・」

なんて、思ってたら、
そのおじいさんが断った!

この後、すぐ、分かったのだが、
おじいさん、おばあさん、そして、席を譲ろうとした男性。
3人とも、次の駅、新大阪で下車!

「そういうことだったのね。」

それにしても、東京まで乗る私の横に、
明らかにわかるお年寄りが立ったら、私はどうしていただろう?
そんな疑問は今も残るわけで・・・



そして、これからが本題。

新大阪で、その3人以外にも、かなりの人数が降り、
「よかった」と思ったら、

ほとんど同じ人数が乗って来て、
車内はすぐ元通りの満席に。

ただ、私たちの列の2つ前、左斜め、窓側の座席を除いて!
  (そして、後になってわかるのだが、
   同じ車両内で、あと2つ。つまり全部で3席を除いて!)


その、通路側に乗り込んできたのは、
所ジョージ風のおじさん。

なぜ所ジョージ風なのかというと、
なぜか高級そうに見える、ラフな上着に、ジーンズ、
特別感のあるスニーカー
スタイリッシュなシルバーの小型スーツケース
慣れた手つきで、そのスーツケースを、隣の座席部分におく。

でも、所ジョージさんより、ちょっと意地悪おじさん風かな。
手持無沙汰そうに、時々スマホをいじっている。


さてその方の隣だけ、だれも来ない。
不思議に思っていると

車掌さんがチケットのチェックにやってきた。


すると、その所ジョージ風おじさんは、
どう見ても4枚のチケットを差し出す。

隣にはだれもいない。
旅のお供はスーツケースだけなのに・・・・

ということは、

一人なのに、2人分の乗車券を購入している!



隣に誰かが座るのが嫌だから?

そんな人は、もともとグリーン車の常連なんだろうけど、

この新幹線、特にグリーン車はずっと前から売り切れだものね!!!


でも、この車両、座れない人たくさんいるのよ!

なのに、車掌さん、何も言わないし・・・
言えないか!

娘に報告。こそこそおしゃべり。



するとネット検索した娘が言うには、

松下幸之助さんは、昔、新幹線に乗るとき、
必ず、1人で3人席を予約、真ん中に座っていた。
1人は大人料金、2人分は子供料金で。
真偽のほどは定かではないけど、


考えてみるに、

時間が恐ろしく貴重で、車内で仕事をしたい財界人とか、
他人との触れ合いがひどく苦手な芸術家とか・・・

理由はそれぞれだけど、
そういうことはあるかも。


もともと、企業の秘書室には、色んな掟がある。

新幹線や飛行機の予約の取り方にもいろいろあって当たり前かも。
例えば、○○常務は、新幹線はいつも何両目、前から何番目の席、とか
○○社長は、必ず、奇数番号のグリーン車を2席とか。

あの所ジョージ風おじさんも
そういう人種、そういうことができる人なのね。



でも、今日の新幹線は特別!!!なのですよ。
駅につくたびに「グリーン車、指定席はすべて売り切れです。」の連呼。

実際、目に見える所で、通路に立っている人達がいる中で、
よく平然と、2人分を占拠しているよね!


どういう気持ちなんだろう。

かといって、今から、だれかを選んで座らせることもできないし・・・


そんなことを密談していると、退屈せず、時間はたつもので、
途中で、後ろ側のトイレ(自由席との間側にしかなかった)に行きました。

トイレの周りも人だらけ。
バックパッカー風の白人の男の子が、洗面所にピッタリはまって座りこみ、にっこり。
使わせて、なんて言わせない雰囲気。

「まあ大変」

と戻りつつ、


私はさらに驚いた!

いた!

「社長風のおじさん」

後姿でもよくわかる高級そうな背広、
3人座席の通路側に座り、
隣座席には、これまた、和光のショーケースが似合う黒いカバンが鎮座、
そして、窓側はからっぽ!

「一人で3人座席占拠だ!」

「家政婦は見た」状態の私。


もちろん、席に戻り、娘と夫に報告。
後で、二人とも、確認に行ったのです!


それにしても

これってどうなんでしょう。


あの状況下、本来ならたった数百円払えば座れるはずの指定席。

もしも、お金持ちが、子供料金なんぞで、余分な座席を支配しているとしたら、

もちろん、たとえ、それが大人料金だったとしても、

許されることなんだろうか?

でも、彼らは、JRにとっては、とても良いお客さんなんだろうな〜。



それにしても、こんなことが、2か月たった今でも気になる私の深層心理は、
如何なものか?

できたら、あちら側の人間になりたいのかしら?

そんなことを考えてみたけど、


でも、私は自ら認める小心者で、

大混雑状態で、
それでも隣の席を開けたままで一人で座っていたら、
気になって気になって、
その数時間のうちに、胃痛になってしまいそう。

明らかに、そちら側の人間ではないことはよく自覚している。

というか、そうなりたくてもなれないこと、
悩まなくてもいいことに、感謝なのであります。







 

京都 三千院の護摩祈祷 次回は6月中旬

JUGEMテーマ:旅行


今年4月中旬、京都・大原三千院に、遅い桜を探しに出かけました。
桜は、ほとんど散っており、あと1週間早かったら、と悔やまれましたが、

幸運なことに、

その日4月19日は、三千院さんの「不動大祭の初日」」!

毎年、不動大祭の初日に行われる
不動大祭開闢採灯大護摩供(ふどうたいさいかいびゃくさいとうおおごまく)に遭遇。

金色不動堂前広場において行われた、
法剣・法弓・斧の作法など、古式ゆかしき法要で、
我が家の願い事が書かれた護摩木も炊いていただけるという幸せをいただきました。


動画1(弓) 山伏の皆さんの雄姿


動画2(剣)


動画3(着火)


動画4(護摩木の投げ込み) 聖護院門跡さま御導師




    雨上がりの美しい空に、願いのこもった煙が吸い込まれていきます
    


    火の扱いには長年の経験が必要なことがよくわかります
    


三千院・金色不動堂前広場で行われる、炎と煙 による息災祈願の採灯大護摩供法要
次回の予定は、
毎年6月中旬に行われる「アジサイ祭り」の初日。


下記、三千院のホームページには、16日の記載がありますが、
http://www.sanzenin.or.jp/event/detail/31
これは、どうも昨年のスケジュールのようです。


近日中の京都旅行を考えている方がいらしたら、
今年、2015年の三千院「あじさい祭」の日程の発表を待つか、問い合わせの上、
山伏たちの迫力ある護摩法要を日程に組み入れること、お薦めします。






 

JR東海ツアーズで京都ブライトンホテル

JUGEMテーマ:健康


京都に行ってきました。

4月18日、夫が名古屋で午前半日の仕事、ならば、
京都まで足を伸ばし、北の方に行けば、桜が見えるかも、そう考えたのです。

前回、11月の紅葉のトップシーズンの京都旅行の際は、直前2日前に決まったので、
お得なチケットなど使えなかったのですが、
今回は、1か月半前に決定。時間があったので、

以前にも使ったことがある、
JR東海ツアーズを利用。

これは、新幹線とホテルがセットになっていて、

最大限お得な便を選ぶことができれば、
新幹線代を普通に払うと想定して、ホテル代が、半額になる感じ。

    ⇒フリープラン京都早トク21/京都中心部  京都ブライトンホテル


たとえば、京都まで2人だと、
4月の土曜日、京都ブライトンホテルで、2人の値段が、42100円×2人= 84,200円

JRの基本料金だけで、(運賃7,980円、特急料金5,030円)×2(往復)×2人=52,040円

京都ブライトンホテル、40屬離曠謄訛紊、朝食付き2人で32,160円!ってありえないでしょう。


でも実の所、そんなにうまい話がそうそうあるはずもなく、
上記、提示された料金の電車は、時間設定があまりよろしくない。


好ましい時間帯、つまり、
朝のちょうどいい時間、帰りのいい時間、そして、「のぞみ」を選ぶと、
たいてい、プラス2000円〜5000円×往復かかる、

   たぶん、JRは、団体客の予約が入っている便とそうでない便、などで
   値段を分けて、混雑をさけているのではないかしらん
   「こだま」を選べばたいてい追加料金は不要。

というわけで、たいてい、プラス2000円〜5000円の便を、行き返りともに選ぶことになり、
先ほどの84200円に加え、2人で15,000〜20,000円位は必要となる。

つまり、実際は、2人で10万円程度。
それでも、JRの料金を引くと、ホテル代として想定できるのは、2人で5万円弱。
「京都ブライトンホテルの土曜日、朝食、ウエルカムドリンク付き」としては、確実に安い!


さて、ここで、さらなるうれしいお知らせ。
これが、このツアーの隠れた魅力。


実は、京都の場合、往復それぞれ、追加料金に、
あと2,000円足すだけで、グリーン車にできる!
普通にグリーン料金を払うと、片道5,100円だから、かなりお得。


私はお金持ちでも社用族でもないから、
普段、普通に運賃を払って新幹線に乗る時に、グリーン車を使うことは一切ないけど、

う〜ん、プラス2000円だと、グリーン車にしたくなる。

だって、靴を脱いで、足を足台に載せ、
入口近く網棚の上に常備のブランケットを取って来て、ひざにかけると優雅、快適。
食べ残しのごみだって、テーブルに載せておくと、
添乗員さんが、「お済みですか?」なんて言って片付けてくれる。
しかも、もしかしたら、だれか、芸能人に会えるかもしれない・・・
例えば・・・もし、米倉涼子さんなんかが、通りの向こうにいたりしたら・・・
なんて、考えて、
帰りをグリーンにしました。

でも、行きは、普通車の指定席。
実は、今回は、娘も一緒。3人だったので、行きは、3人で横並び、
おしゃべりができることが大事。
でも帰りは、たぶん寝る、
だから、1人は席が離れてしまっても、帰りは靴を脱いでくつろげるグリーン車で。
たった2000円で、ウフフ、というわけです。



ちなみに、京都ブライトンホテル、よかったです。
お部屋は、普通よりかなり広くて42

お風呂は、ホテルでは珍しく洗い場がついていて、
地下で湧き出す飲めるお水を使ったお湯がドバ〜ッと、本当にたっぷり出て快適。

何が素晴らしいってホテルマンがすべて素晴らしい。
ちょうどよい温度・親切・丁寧。
コンシェルジェも、今日市内観光の計画に気持ちよく対応してくれました。


心残りは、朝食、「京都一番と評価を受けている和定食」を選ばなかったこと。
前の晩が、和食だったので、家族が洋食を食べたいと言い、
私もそれで良いと、その時は思ったのですが、
帰宅してから、今回の旅行を振り返り、
やっぱり、「一番」を体験できるのにしなかったことが悔やまれて・・・
夫と娘と別行動。一人で優雅に和朝食をいただいてもよかったかも・・・

京都一番の和朝食をいただいてみたいので、
ぜひ、もう一度ブライトンホテルに泊まるチャンスが来ますように!



さて、JR東海ツアーズで、注意が必要なのは、
途中下車、途中乗車ともに不可!ということ。
それから、乗り遅れたら、遅い便の自由席には乗れるけど、指定を取り直すことはできない。
つまり、日時の変更ができないのです。

ちょっとのお得を取るために、それだけの不便はつきものなわけで・・・


今回は、夫の仕事が途中駅の名古屋であることから始まった企画。
娘も参加するというので、3人分でチケット購入。
娘と私は、京都に直行。
夫は、名古屋でその先の乗車券が無駄になることを承知で下車。
改めて名古屋京都間(5000円位)を購入して、午後、ホテルで合流しました。
だから、実際は、驚くほどお得というわけにはいかなかったのです。
米倉涼子さんにも、遭遇することはなかったし・・・


でも、急な事件があって、すべてを無駄にするなんてこともなく、
3人とも、体調を崩すことなく、元気に予定通り旅を楽しむことができてよかった。(ほっ!)



    PS:この記事は、先日、日本橋の金子半之助で天ぷら飯を食べながら、
     このツアーについて質問してくれたHちゃん、
     そしてその他にも、興味がある方がいるかも、そう思い、書きました。
     お得な点とそうでない点、まだよくわからない点は、質問待ってます。
     
   



 

京都旅・直前予約なら、大津や草津

JUGEMテーマ:旅行


先月出かけた、京都の紅葉狩りは、

2日前に急に決めた一泊旅行。
しかも、日程が、紅葉狩りに最適な3連休の後半。11月23日と24日。

「京都で宿、取れるのかな〜???

そう思った私は、京都に毎年出かけている友人に電話。
教えを乞うた。



「あ、その場合はね。大津!」
「京都から電車で2駅、10分の近さなのに、京都とはぜんぜん違う」
「きっと取れる。」
「タクシーの運転手さんに教えてもらった方法なの。」とのこと。



さっそく、じゃらんで検索。

でも、さすが、1年中で1番京都が混む時期とされる、秋の3連休
大津の駅近ホテルも、検索には1つも引っかからず、



たった1つ出てきたのが、

京都から5駅・21分、瀬田の駅から1分の「スマイルホテル大津瀬田」
名前に大津が入っているから、検索に引っかかった感じ。

1つだけ、部屋が空いていたので、迷わず予約。



でもそのあと、ちょっと調べていたら、

京都駅から7駅、23分、草津(草津温泉とは別物)に
「クサツエストピアホテル」というのが出てきた。



あくまでも予約できる部屋についてですけど、
ふたつを比べると、
クサツのほうが、お部屋が広く朝食がしっかりしているみたい。
しかも、お値段が、2人で7,000円安い。全部で22,000円。
    (これは、トップシーズン値段。普段はもっと安いはず)

そして、こちらも空室は1つだけ。


そこで、ちょっと悩んだのですが、
最初のホテルのキャンセルの前に、(ごめんなさい)クサツの予約を確保。
その上で、スマイルさんをキャンセルさせていただきました。

 (後で調べたら、スマイルさんもしっかり満室になっていたので、大丈夫。)


   もみじ  もみじ  紅葉  紅葉  紅葉  紅葉  紅葉



今回の目的はあくまでも、紅葉狩り。
ホテルでゆっくりするつもりはないし、
ベッドがよくて、朝食が美味しければ、なお良し!くらいの気持ち。

そして、大正解でした。


11月23日、高台寺さんのライトアップを楽しみ、京都駅に着いたのは、すでに11時。
それでも、クサツエストピアホテルには、11時半過ぎには到着。

翌朝は、出来立てのオムレツとフレンチトースト、
チキンのグリルに、たっぷりの野菜と果物、とても充実した朝食をいただいて、
24日は、午後2時まで、全く空腹を感じなかったほど。

固めのベッドが好きな私には、ほんのちょっとベッドが軟らかだったけど、
静かなお部屋だったし、アメニティも、ちょうど良し。


これからは、混雑を恐れず、いつでも京都旅行が楽しめます。







 

京都・なごみ屋 連

JUGEMテーマ:旅行


京都旅行は4年ぶり。
京都・先斗町(ぽんとちょう)にある、なごみ屋 連も、4年ぶり。

前回、美味しくて、雰囲気もよく
その上、お値段も優しくて、お気に入り!予約しての再訪です。

    
    まずは先付け

    
    海老いものから揚げ

    
    九条ネギと鴨のてりやき

    
    テーブル席!
    料理をしている板さん達を見ながら、美味しそうなものを次々と頼める
    便利だし、板さんと、ちょっとおしゃべりもできるから、最高。

    
    イベリコ豚のサラダ

    
    ホタテと青菜のたいたん

    
    タイの焼き物

    
    エビとアボカドのグラタン

このあたりで私はお腹がいっぱいに。
  (一人で食べたおやつ、ローソンのチキンのせいかも・・・)


    
    ちりめんじゃこのおむすび

     
    カニ雑炊


でも、夫はまだまだお腹に余裕があったようで、
「近江牛のグリルが食べたかった!」後でそう叫んでいましたね〜。

確かに、今、写真で見ると、ガッツリ系が全くない。
でも食べてる最中は気づかなかった。どれも美味く満足してたから。

    もみじ  もみじ  紅葉  紅葉  紅葉  紅葉  紅葉


しかし、この時、時間は、すでに8時50分。

高台寺さんの紅葉・ライトアップが9時半に終了なので、
急いで、歩いて20分の高台寺さんに向かいました。

板さんからは、
体をキュウっと絞って、エビぞったような形をしながら、
「こんなんになってしまいますよ」「お気をつけて」と言われながら・・・





    


       
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:643
最後に更新した日:2017/05/06

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM