豆腐・しらす・枝豆→海老蔵好みの(高タンパク)おかず

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

 

生シラスの冷凍をいただいたので、

 

当然シラス丼! 

 

以前なら、この思考回路が普通だった私ですが、

 

最近は、炭水化物を控えめにしているので、

正直、◎◎◎丼にあまり、というか、全然、魅力を感じない。

 

----

 

そこで、1か月位前かな、テレビで、

海老蔵さんのお母様が、お笑いのいとうあさこさんに伝授していた

 

メモをする必要もないほど簡単な

ゆでシラスを使ったメニュー(海老蔵さんのお気に入り)を思い出し、

 

 

生シラスを塩を加えたお湯でさっと茹で、ゆでシラスに変化させたうえで、

作ってみました。(1回目)

 

            

 

作ってみたら、「あら美味しい!」

しかも最近の私の指向、野菜と高タンパク質の食事にピッタリ。

 

 

  作り方をご紹介します。

 

  用意するのは、 仝┐瓦憩ι

         ◆,罎妊轡薀

          枝豆(鞘から取り出し、薄皮を取り除いておく)

  

         ぁ,瓦淕と塩

 

   銑Fι紂Ε轡薀后枝豆を、ざっくり混ぜ合わせ、

  お好みの量のい瓦淕と塩を、振る

 

  以上。

 

 

さっぱりした素材の味にごま油がいい仕事をしてくれます。

 

食事の最初にいただくのに最高。ビールにもよく合うし、

枝豆の処理(鞘から取り出し、薄皮を取り除く)さえ、事前にしておけば

朝食にも、手軽に作ることができます。

 

 

           

 

 

2回目に作った時は、ちりめんじゃこを使いました。

 

我が家は、生シラス、茹でシラスより、実は歯ごたえのあるちりめんじゃこ好き。

いつも冷凍庫に入っているので、少しのお水でふやかして。

 

これも十分美味しい。

 

---

 

3回目は、お水でふやかさず、事前にお豆腐と混ぜておいたら、

自然に柔らかくなり、

 

ふつうに美味しい。

 

---

 

そこで、結局

 

我が家の作り方としておちついたのは、

いつも常備のちりめんじゃこと、冷凍枝豆を使って

 

    冷凍枝豆をレンジでチン!

    ボールの中に、ちりめんじゃこ。その上に絹ごし豆腐をのせた後、

    常温になった枝豆の処理。

    小皿に豆腐を崩して載せ、その上にちりめんじゃこと枝豆。

    

    個々人で、ごま油をたらり。塩を少し振りかける。

 

これが、「簡単!おいしい!」好きの、我が家?私にピッタリ。

ということになりました。

 

先週紹介した、

ちりめんじゃこ+海苔でパワーアップした、卵かけご飯に加え、

我が家の「高タンパクごはん」の定番第2号に認定!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:645
最後に更新した日:2017/10/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM