ちょうどいい疲れ!御岳山〜つるつる温泉〜キッテで焼き鳥

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

連休に入り、急に山に登りたくなりました。

 

私は時々無性に山に登りたくなるのですが、

山に登る重装備を持っているわけでもなく

体力に自信があるわけでもない。

 

これまでに、登ったことのある山は

高尾山と筑波山、どちらも複数回だけど、

山の数としては2つだけ。

富士山は、車で行ける所までしか行ったことがない

それが実情。

 

 

それに皆さんもご存知、

高尾山は、ミシュランで紹介されてから

人気が出すぎて、日常的に混雑。

平日ならまだしも、

ゴールデンウイークに近づくのは危険。

人のおしりを見ながら、登っても楽しさ半減のはず。

近寄りがたし。

 

筑波山は、登りは歩き、帰りはロープウェイで。

車で朝早く出発、

渋滞に巻き込まれないようにさえすれば(これ重要)

快適な山だけど、

気に入って通っていたレストランが休業で魅力半減。

それに、今回は、車でなく、

行き返りを電車で楽に行きたい。

 

 

何処か、新しい山を探さねば、と 検索。

 

 

すぐに、いい山が見つかりました。

 

御岳山 

おんたけさんではなく、「みたけさん」と読みます。

 

御岳山は、奥多摩の中では、一番都心寄り。

 

最寄りのJR御嶽駅「みたけえき」までは、

新宿から直通、一時間半弱。

 

ネットでちょっと調べただけでも、

初心者にもおすすめの山とわかります。

 

色んな楽しみ方があるようですが、

私が気に入ったのは、

 

JR新宿を朝8時すぎに出発、御嶽駅まで。

バスで移動、ケーブルカーで山頂まで登り、

下りが多い道を闊歩。

最後に温泉。

ゆっくりくつろいで、夕方には都心に戻るコース

 

登山初心者におすすめ に、詳しい行程表があり、

これなら、私も楽しめる、そう確信できたのです。

 

そこで、4月30日、

上記サイトで紹介されているとおりに、歩いてみました。

 

すると大成功。

翌日、両ももに、かなりの筋肉痛が出るくらいの負荷!

やったー。ちょうどいい。

山に登った爽快感。 しかも温泉まで!

 

御岳山、ブームが来る予感。ミシュラン登録も近い!?! 

 

ミシュランで紹介されてしまう前に、ぜひ一度。

お出かけください。お勧めです。

 

 

     山       山       森       山       山      山

 

 

 

4月30日、連休2日目。

新宿8時19分発。

車内は空き空き。徐々に立つ人もでてきて、

御嶽駅9時35分頃到着。

 

駅を出て左手のバス停、

9時40分発のバスに乗るための人の列を発見。

無理かなと思いつつ並ぶと、2台めのバスが到着。

待っていた人のほとんどが乗車したはず。

時間のロス、ゼロで、滝本駅に到着。

ケーブルカーに乗車。

 

 

    

                   10:18

 

武蔵御嶽神社まで、しばしのウォーキング

 

  

 

神社の前に、お土産物屋さん。

 

 

     この左手前に、日の出山への入り口がある

 

 

 

    

 

私達が御嶽神社についたときには人が少なく、

お参りも楽らくだったけど、

ちょっと散策して、帰る時には、下記のようにかなりの列。

 

新宿8時19発に乗り、素早いバスへの乗り換え

大切!

  

  

               11:20

    

先ほどのお土産物屋さんが並んでいる通りの入り口に戻り、

日の出山に向かい、しばらく上り坂。 

 

   

 

上り坂と言ってもそれほどきついわけでもなく、

手入れが行き届いた杉並木の間を気持ちよく進みます。

 

 

 

桜も残る景色をゆっくり楽しみ、写真を撮り、

 

 

                   12:15

 

日の出山の山頂。

絶景を楽しみながら、

コンビニの鶏のから揚げとおにぎり、フルーツの昼食。

 

お土産屋さんの後、ここまで、

そしてこれからもずっと自販機はないので、

飲み物は多めに持っていきましょう。

 

 

                  12:55   

 

日の出山山頂での昼食後は、

つるつる温泉に向かって下り坂。

 

後ろから、山に慣れた人の話声が聞こえてきました。

「下りは、どしどし歩いたらダメ。膝に来るからね」

確かに・・

 


 

つるつる温泉の方からやってくる人に時々出会いますが、

登坂できつそう。

よかった、下り坂で。


 

 

14:00、つるつる温泉に到着。

 

バス停で、スケジュール確認。

15:25のバスに乗る計画。

 

このバスだと、最寄りの五日市駅で、

新宿までの直通列車にすぐ乗れるのだそうです。

 

歩いている時には少なかったのに、温泉にはたくさんの人が。

温泉だけを目当てに、

山登りとは関係なくバスや車でやってくる人も多いようです。

 


   

 

お風呂に入る前に、牛乳を一本。

運動後、30分以内のタンパク質補給は筋肉増強に効果あり。

明日の筋肉痛も抑制できるはず。

 

名古屋グランパスの選手たちは、

練習後、必ず牛乳を飲んでいるのだそうです。

 

つるつる温泉の浴場には、牛乳の自販機がありますから、

ぜひ、ごくごく、飲みましょう。

 

      

 

3時15分、外に出ると、

もうたくさんの人がバズ待ちの列。

私達は、前から70番目くらい。後ろもどんどん長くなります。

 

バスが一台では乗り切れなさそう。

温泉の人に尋ねると、「今日はバス2台です。」よかった!

 

3:25 予定通りに、つるつる温泉発のバスに乗車。

後方に席が残っていたので座りました。

 

    バス    バス    バス    バス    バス

 

ここで、皆さんに大切なお知らせ。

 

  終着の五日市駅に着くと、

 

  当然、

 

  前の乗客から、

 

  順番にお金を払って下車するのですが、

 

それが意味するのは・・・

 

バスを降りる順番は・・・

そのまま、

五日市駅発のJRの席どり(1時間)の順番になる!

 

つまり、バスで後方にいると、

始発電車で席の確保が難しい事態に!

 

バスの乗車時間は20分だけ。

大切なのは、座ることではなく、

 

バスの前方に位置取りして

1時間のJR座席確保を確実にすること。

 

 

私達は、バスの後ろの席が空いていたので、

何も考えず、つい座ってしまい・・・

 

五日市駅でせっかくの始発なのに座れず、トホホ。

 

それでも、途中で運よく

1つ、2つと、座ることができましたが

新宿まで1時間全く座れない事態も、十分考えられます。

 

つるつる温泉乗車のバスでは、

なるべく前に立つようにしましょう。

 

 電車    電車    電車    電車    電車

 

 

さて、新宿に16:58着。

この後、私達は、混雑がちょっと苦手の新宿を避け

東京まで乗り続け、

 

東京駅前のキッテ地下1F

 秋田比内地鶏生産責任者の店

 本家あべや KITTE GRANCHE店  で、

タンパク質を補給するために焼き鳥の夕食。

 

 

    

 

ビール。

 

    

 

おいしそうな野菜を食べてしまった後の写真で、

ちょっと悲しい絵ですが、

本当はもっとおいしそうな野菜たち。

 

ついてくる肉みそが美味しくて、追加注文。

 

   

 

炭火焼。油は程よく落ち、ぱりぱりの皮に軟らかな身、

とてもおいしい。

マスタードソースも美味。

 

〆は、3人で、親子丼を一つだけ。ちょっと甘め。


休日の夕方のキッテ、空いていていいですよ。

 

 

 

 
 
 
 

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70T-W ホワイト 花粉対策製品認証[あす楽]

価格:35,952円
(2017/6/25 21:45時点)
感想(13件)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:645
最後に更新した日:2017/10/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM