「犬の歯を大切に」キャンペーン参加

JUGEMテーマ:ダックスフンド
 

今日は、犬の歯磨きの話です。

ビーグルのパンチ君の写真が、いつもイケている
R725さんのブログで展開中の 「歯を大切にキャンペーン」 :


                              


しばらく、勝手に「歯を大切にキャンペーン!」

ヒヅメなどの固いおやつはあげないで!!

「なんで?」と思う方、パンチの歯の話。 今また、がっつり歯石ついちゃってますけど…



  このキャンペーンで、
  「固いものが好き」 = 「歯が丈夫」 でないこと、
  これを間違うと、愛犬を痛い目にあわせてしまうことになる、ということが、
  よ〜く分かりまして、
  「確かに!思い当たることがある。気をつけて歯磨きを頑張ろう。」と、
   肝に銘じたわけなのです。


                          

では、我が家のチェリーの歯磨きはどうなっているか。

昔は

チェリーもご多分にもれず、歯磨きは大嫌い。
私もチェリーの歯ブラシでは、肩が凝ってしまうので大嫌い。

だったのです。


でも、最近は、

義理の妹Kちゃんが、「チワワのハルちゃんに使って、とてもいいよ!」 と教えてくれた
ピンクのゴム製歯ブラシ

         

これを使って、奥歯まで柔らかく擦ると、だんだん歯がきれいになってくる。

         

そして、この柔らかいゴム製歯ブラシでゆるんだ汚れを、完全に取り去るために、
チェリーが大好きな、はぶらしガム

                

これを、毎回のピンクの歯ブラシ後にあげる。

すると、チェリーも私も幸せな歯磨きができるようになったのです。
  

            

        
          
          

         

このはぶらしガム、牛皮のごく細切りを骨の形に編み上げてある。
食べているうちに、小さくほどけて、それが歯の隙間をきれいにしてくれるのです。

こんなに美味しいものを、歯ブラシ後には必ずもらえると分かってきたらしいチェリー、
最近は歯磨きを嫌がらなくなり、一日おきの歯磨きが習慣になりました。
 

さて、我が家で歯のトラブルと言うと、

犬のチェリーではなく、飼い主の私が、固い氷をガリ!で、
まるで、ひずめで酷いことになったパンチ君のような経験をしたことがあります。
                http://nldiary.jugem.jp/?eid=232

そして、チェリーも、
ラム肉の骨が、「もしかしたら、持病の鼠径ヘルニアに悪いかも」と、お医者様に指導され、
大大大好きなのに食べられなくなる、ということになった過去が。
             http://nldiary.jugem.jp/?eid=126                

犬も、人間も、歯はとても大事。
チェリーも私もお年頃、今まで大丈夫だったから、と過信せず、
気をつけてケアしようと、思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:642
最後に更新した日:2017/04/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM