スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.05 Monday
  • -
  • -

橋下発言で思い出すS氏の話



最近のTVニュースは、「また、あのこと?」不愉快が多すぎて、
途中で、チャンネルを切り替えたくなる。

実際切り替えて、録画してあった番組を見たりするので、
後回しになってずいぶん長くほおってあった番組を見た結果、
録画可能時間が飛躍的に増えた!


だいたい、真相がどうであろうと!
何事も、たとえ当事者本人でも、
何をどういう立場で見るかで、全く違って見える事がある。


でも、こちら側にどんな言い訳があろうと、
事実迷惑をかけた、辛い思いをさせてしまった人たちがいて、
その人たちが、「傷は癒えていない」そう、叫んでいるのだから、
こちらは、「ごめんなさい」を言い続けるしかない。


例えば、小学校でけんかがあり、怪我をさせた子と、怪我をした子がいた場合。
怪我をさせた子が、色んな理由をあげつらって決して謝らない、
「だって、○○ちゃんだって・・・」
「だって、○○ちゃんがかってにころんで・・・」
「だって、私の気持ちは・・・」そんなことを言い続けたとする。
この場合、周りの反応は、明らか。
「あいつ、反省してない!」

どんな事情があろうと、痛い思いをしている人に、痛い思いをさせた人が潔く
「ごめんなさい」を言わないでどうする?
まず、「ごめんなさい」を言って、心から謝罪、
その後の日々の態度で、怪我をした子の、そしてみんなの共感を得る、
それしかないでしょ。


何時までも被害者意識丸出し、
「どうして、日本だけが言われ続ける」そう思っている間は、
諸外国から「日本は反省していない」そう、思われる。
辛い思いをした人たちへのシンパシーが、つまり感情が増幅され
世界中に広がっていく。そして、日本に刃となって帰ってくる。


橋下さんは、近くアメリカに行く予定があり、
あちらでも、ひるまず、喧々諤々の議論をするつもりらしい。
彼にとっては、自分を守るために、受けて立たなければいけない戦いなのだろうけど、
日本にとっては、正義でもなければ国益でもない。
不愉快なだけでなく、
たくさんの人たちが、長年培ってきた、海外での信頼の山々を崩す行為。

これについては、一介の主婦の私などのぼやきより
NHK9時のニュースの大越健介さんのブログ
「戦いの目的はなんなんだ」を読んでみてください。
        http://www9.nhk.or.jp/nw9-okoshi-blog/


さて、このニュースが騒がれるようになってから、
一つ、思い出すエピソードがある。

昔、アメリカ、オレゴン出身の、当時30代後半の男性S氏が、
日本に一年滞在していて、その一家と友人になり、その関係は今も続いている。

その彼が、もうすぐ帰るころになって、しみじみと私に語ってくれたこと。


  日本に行くように言われて、実は僕はすごくおびえたんだ。
  だって、日本では、会社の同僚達に、娼婦と遊ぼうと誘われると聞いていたんだ。
  僕は、妻を愛しているし、神様に許されない行為はしたくない。
  それを僕は、しっかり拒否することができるのかどうか、
  本当に心配してきたんだ。
  でも、そんなことは、一度も無かった。
  本当に良かった。
  あの時、恐れて、日本に来ることを拒否しないでよかった。
  日本では楽しいことばかりだった。
  妻も子供達も、本当に喜んでいる。


アメリカというのは、力まかせのジャイアンみたい。
何時も正しいわけではない。
でも正しくありたいという思いだけはなかなかのもの。

世界でたぶん一番たくさん兵器を持っているし、日本に原爆を2つも落とした。
もちろん娼婦もいるし、すごくどきついポールダンスをするバーだってある。
でも、敬虔なキリスト教徒がたくさんいて、それを国の宗教と認めている国。
毎週末、教会に通い、寄付をして、地域で助けあうコミュニティーもしっかり存在。
まじめに、政治や社会について、話し合う土壌は日本とは比べ物にならない。

今回のことを、心から不愉快に思っている程度の深さは、
橋下さんの想像を、はるかに超えていると思うのです。




 

スポンサーサイト

  • 2019.08.05 Monday
  • -
  • 09:59
  • -

コメント
はしもとさんの発言 非常に悲しい それだけです
私は戦後12年たって生まれたので 実際のことはわかりません 戦後しか知りません 橋下さんさらに年下でしょう しかも男性・・・
11歳とか14歳とか 当時小学生中学生の「女の子」まだ何も知らなかったかも知れない子供たちも
日本軍という悪魔の手にかかったのです 


  • anisehyssop
  • 2013/05/21 5:51 PM
>anisehyssopさん
ホント、悲しくてやりきれない思いでいっぱいです。
新大久保のヘイトスピーチのニュースも辛すぎます。
  • チェリーズマム
  • 2013/05/23 9:23 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:647
最後に更新した日:2018/09/20

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM