14歳の愛犬チェリー、ヨーグルトでうんちも元気

JUGEMテーマ:ダックスフンド

 

 

 

あじさいの美しい季節。

 

我が家の、ミニチュアダックスフント、チェリーは、

6月末、14歳になります。


     

 

 

小型犬の14歳は、人間で言うと、70歳以上。

 

70歳のレディ。

彼女、最近、昼間から、よく寝ます。

 

 

お気に入りは、子犬の頃、「犬の生活」で買った黒のバッグ。

彼女、6か月から、ほとんど、大きくなっていないので、今でもちょうどよいサイズです。



      

 

暑くなってくると、外にでて、そのまま寝込みます。

 

 

      

 

近所に出かけるお散歩は、帰りしか歩こうとしないし、

体力は明らかに減退しているように思えるのですが、

 

非日常な世界に出ると、元気に歩くし、

見た目はどう見ても、子犬。

 

 

      

 

お手も上手。

 

 

      

 

当然、おいしいものには目が輝きます。

 

 

      

 

 

そんな70歳のミニチュアダックス犬。

その健康の維持に役立っているのは、

 

たぶん、ヨーグルト。

 

 

        

 

ふじっこのカスピ海ヨーグルトを、毎日、大匙1杯、食べているのです。

 

 

      

 

ヨーグルトの容器をあげると、ぺろぺろ。洗う必要のないほどピカピカにしてくれます。

 

 


そして、ここからは、写真公開しませんが、

 

彼女のうんち、   うんち

 

 

 

12歳ころから、乾き気味で小さなうんちがぽろぽろ状態  うんち うんち うんち  だったのが、

 

ヨーグルト効果で、腸活に成功したのだと思います。

 

うんちが、若いころのように、ちょうどよい水分で、「つるん」 うんち  が日常となったのです。

 

    拍手  拍手  拍手

 

 

人間だけでなく、犬にも、ヨーグルト

 

お薦めです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


あー情けない!「Sekoi」の海外進出は、2016年6月

JUGEMテーマ:外国語学習



情けない。
舛添さんの辞任は、海外でも大きく取り上げられています。

ニューヨークタイムズは、
Tokyo Governor, Yoichi Masuzoe, Resigns Over Spending Scandal

今回の出来事を表すのに頻繁に使われた言葉として
「せこい」を解説しています。
"Sekoi, meaning cheap or petty"



最近、説明しなくてもわかってもらえる日本語が増えました。
でも、昔は、寿司だって、説明が必要だったのです。

"Sushi, meaning Japanese dish of vinegar-flavored rice with raw fish" 
こんな風に話さないといけなくて、
それでも
"Raw fish? Oh, you eat raw fish! Vinegar-flavored rice? Oh!"
そんな返事が普通でした。

でも、最近、外国の皆さんの口から出てくるのは、
"I like sushi!" 
"Wasabi is great."
"Sushi-rice is my favorite."
"I can't stop eating gully."



昔は、アメリカ人に「ウナギ食べてみる?」と聞いても、
「やめとく」と言われたものですが、

最近は、
日本のものはなんでも美味しい、かっこいい、
その良さがわからないのはかっこ悪い というイメージが定着。

「うん、食べてみる」
人間、ポジティブに挑戦すると、何事も、よく⇒美味しく感じるもので、
にっこり「おいしい」がいただけるのです。



近い将来、"You are too sekoi!"  なんて表現が
普通に使われるようになっているかもしれません。

もし、そのようなことになったら、
sekoi の海外進出は、2016年6月の東京都知事辞任劇から。
私たちはその歴史の証人、ということになりますね。

あー、情けない。



 

魚住りえさん、宇多田ヒカルさんの声が変わった

JUGEMテーマ:日常


昔昔、勤めていた会社の上司に、銀座のバーに連れていってもらった。
そこは、「いちげんさんはお断り」的な、
常連だけで席が埋まることが当たり前のお店。今でも場所を覚えている。

通っている人達は、
ママ、ボーイさん、そしてヘルプの女性とジェントルに会話。
「通わせていただいている」という心持ちを共有しているのは明らかだった。

お客がそんな気持ちになり、喜んで集いお金を落とす、
そのお店の雰囲気を作りだし、支配していたのは、何といっても、

お店のママの 美しい声!


ママの声は、それまでに私が聞いてきた日本語を話す女性の声の中で、一番美しかった。
あれからも、彼女以上に、美しい声で日本語を話すのを聞いたことがないように思う。

あのお店に通っていた男性陣は、皆、ママの声目当てだった。それは明白。
実は、お顔もスタイルも見目麗しく、お話しも楽しい方だったけれど。



それに比べて、
あ〜あ、

私の声は、
個性的としか言いようのないもの。

ほら、グルメレポーターが、本当の所、美味しいと思えないものに出会った時に、
「初めての味です」とか「個性的ですね」なんて言うでしょ。あれです。

もちろん美声などではあるはずもなく、
だいたい、持ち主である私自身が、私の声を好きになれていない。
はっきり言って嫌い、そんな声。


でも、その嫌いな自分の声の中でも、
英語を話しているときの声は、少しだけまし。何とか許せるように思っているのです。

私の場合、英語を話すと、声が低くなることもあり、
日本語を話しているときよりは、自分にとって好ましい音質に近づいているのかもしれません。

私にとって、英語は、学んで獲得する途中にある言語。
覚えて記憶の奥に沈めるために、何度も同じフレーズを発声したり、
ある意味、訓練の日々はいつまでも続くので、
ネイティブで訓練なしに話せる日本語と違い、
地声とは違うものに、少しは進化しているのかもしれません。



さて、
先日の日曜日、車中でラジオをつけた所、女性の、とても美しい声が聞こえてきました。

聞きなれたアナウンサーの声ではなく、
最初、だれの声かわからなかったのですが、しばらくして、
話の内容(自著、たった一日で声までよくなる話し方の教科書)から
元4chのアナウンサー、魚住りえさんだと判明。

でもその声は、私が記憶していた彼女の声と、大きく違っていたのです。

どう違うかというと、以前の彼女の声は、
若い、というよりちょっと子供っぽい、でもそれが彼女の個性、
そういう声だったように思います。

でも、今回聞こえてきたのは、大人の女性の、とても心地よい声。
その分、個性はなくなっており、
ちょっと聞いただけで、「あ!魚住さんだ」は喪失してしまっているのですが、
長く聞いているには、こちらの方が圧倒的によい。
声だけで、とても美しく年を重ねた方がそこにいるはず、そう思わせる美しい声。
明らかに、声質が進化していました。


実は、これと同じような思いが、最近もうひとつありました。

それは、NHKの今の朝ドラの歌を歌う宇多田ヒカルさんの声。

結婚、出産、子育ての期間を経て、久しぶりに聞こえてきた彼女の声は、
最初だれのものかわからず、ネット検索で「へー」と思ったほど。

宇多田さんの場合も、魚住さんと同様、
年齢を重ねての変化の範疇を大きく超えて、声質が変わり、
素敵な大人が ‟聞こえてくる” 声 になったと思うのです。


私は、声の専門家ではないから、本当の所をわかっていないかもしれません。
本能的に、そう思うだけ。
お二人のことをよく知っているわけでもないので、
魚住さん、宇多田さん、それぞれ、何がお二人の声を変えたのかは、
私の勝手な想像ですが、たぶん・・・


宇多田さんの場合、
母親として、子供に心からの声掛け、「いい子だね〜」などと言い続けていると、
たとえ小さな声でも、お腹から声を出すことになるので、それがよかったのかも。

そしてさらに、どちらもネイティブの日本語と英語に加えて、
彼女にとっての外国語であるイタリア語を話すことになったのも
いい方に影響して声が変わったのかな?なんて考えます。

魚住さんの場合は、
元々声のプロ、アナウンサーであり、
彼女の著作の題名「たった一日で声までよくなる話し方の教科書」からもわかるように、
彼女なりに理想の声を求めて、自分の意志で鍛え、声を変えてきたのかもしれません。


今回お二人の声の変化を聞き、
私の声も、まだまだ変えられるかもしれない。そう思いました。

これから、魚住さんの本を探しに行こうと思います。

近所の本屋さんが1つ廃業になったばかり、
ネット購入ではなく、リアル本屋に行ってきます。



 

豆腐のデザート、神田の豆花工房 

JUGEMテーマ:食生活


「ぶらり途中下車の旅」で紹介されていた
台湾生まれの豆腐スイーツ、東京豆花工房
お茶の水に中華を食べに行った帰りに寄ってみました。


さすが、テレビで紹介された直後、
店内には2つしかテーブルがないのに、お店の外に10人ほどの列があり、
待つのが苦手の私たちは、持ち帰りを購入しました。


   

カウンターでトッピング、シロップ(黒糖と生姜)、
そして温度(冷たいのか温かいの)を選びます。
今回は持ち帰りなので、冷たいもの、黒糖、そしてトッピングは全部載せを選択。


    

帰宅後、1つ豆花を2つのボールに取り分けていただきました。

見た目には豆腐そっくりの豆花ですが、豆腐と違い、
さつまいも澱粉などを使って固めるそうで、口溶けがとても滑らか

シロップも甘すぎず、ちょうどよい味。
トッピングもくるみ、各種おまめ、そして麦。体に良いものばかり。しかも美味しい。

これから、豆花ブームがやってくる予感、ムンムンです。




 

熊本地震、寄付金、ボランティアと、どこかの知事のこと。

JUGEMテーマ:日常


熊本の皆様
本当にお疲れだと思います。
夏の日差しの中、くたくただと思います。
一刻でも早く、地震が終息するよう、心から祈っています。


----------


直下型地震がなかなか終息しない中、
これから、梅雨や台風の季節、皆さんは、どう過ごすことになるのだろう。
「もし自分だったら」そう考えると、
いてもたってもいられない気持ちがつのるばかり。

でも、私にできることは、
これ以上大きな地震がないように、できるだけ早く収まってくれるよう、
そして、今年の夏は、大雨による災害が九州地方を襲うことがないよう、祈ること。
そして、いつもの生活。
心ばかりの寄付。


500万円とか1億円とか、ポーンと寄付する人はえらいなー。あこがれる。
現地にボランティアに行っている人も立派。感謝。
ありがとうございます。お怪我のないように頑張ってください。


-------

さて、

311、東北大震災の時にも、あったことだけど、
人の善意や寄付行為を、「偽善だとか、いい気になっている」なんて安易に批判したり、
人の義援金に文句を言う人 がいて、私は頭に来ている。


でも、そんな人の言うことはくだらない。一切聞き入れる必要なし。
自分の小ささ、ケチな性分を、ごまかすために、わかったような口をきいているだけだから。


自分の時間やお金を、人のために、差し出すことは、
多少にかかわらず、とても素敵なこと。有難いこと。



だって、本当に心が小さくて、自分のことばかり考えている人は、
よほどのパフォーマンスができる時以外は、わずかな寄付だってしない。
人のことは厳しく追及するのに、自分には甘い。


人のお金(例えば、国民の税金がもととなっている政治資金)を
自分のお金ならしないような贅沢
(例えば、いつもの3〜4倍の料金になるお正月三が日のリゾートホテル)に使ったり、

人の時間(例えば、公務員として働くべき公務の時間)を
自分のお金の消費を減らすため
(例えば、わずかなお金を節約するためのチケットを取りに行くこと)に使ったりする


アー、悲しい。





 

「たけのこのアク取り」は大根おろし汁で超簡単!

JUGEMテーマ:おうちごはん


タケノコが美味しい季節、

でも、スーパーに並ぶ、新鮮そうなタケノコを見ても、手が出ないあなた!

がっかりしないで。

あなたが悪いのではありません。


タケノコのあくとりの面倒さ! それが諸悪の根源。

だって、大きなお鍋で、皮つき丸ごと、
米ぬかや小麦粉と、唐辛子で、
1時間煮て、
その後お湯が冷めるまでそのままおいて・・・

ということは、今日の夕食には間に合わないじゃん怒り



でも、どうやら、タケノコの灰汁取りに関して、
世の中は、いつの間にか、大きく変わっていたようなのです。

先日、テレビをつけたら、ちょうど

いつかは行ってみたい和食の名店
「分けとく山」の野崎洋介さんが断言されていました。

  米ぬか汁では灰汁は取れません。ただ不味くするだけ

  タケノコ(300g)を、料理したい大きさに切り、

  大根おろしの汁(大根1/3位)に、 塩(こさじ1)を加え、

  新しいものなら、30分
  時間が経ったものなら1時間、つけるだけ。 

  水洗い後、すぐ料理開始していいのです。



衝撃的Docomo_kao20

え、これ、みんなの常識?

何時からこうなったの?

皆さん知ってましたクエスチョンマーク


というわけで、作ってみました。

     

この日、買ってきたタケノコは、切り口も新しく、穂先は薄い緑色。

     

30分コースでよさそうですが、時間があったので念のため1時間コースを採用。

     

土鍋に、洗ったお米+生のタケノコ+油抜きした油揚げのみじん切り。

味付けは、野崎さんを信じて、出来合いの瓶入り、白だしでごく薄味に。

鶏肉をいれたり、甘辛い味付けでごまかさない、上品なタケノコご飯を目指したのです。


     

庭にあった木の芽が昨年枯れてしまったので、今回は三つ葉で代用。
 
      

美味おいしい

タケノコの味がストレートにお口の中に入ってくる!

タケノコって、こんなにホクホクした繊細なお味だったのね!


知らなかった、初体験。

だって、分けとく山、行ったことないもん!!!



それにしても、今までの、米ぬかとの格闘は何だったんだろう。

タケノコを取りだした後に残る煮汁は、米ぬかがドロドロ。
そのままシンクに流したくないので、
大きなざるで濾してから流したり、庭の片隅に捨てていた私。

それでも、タケノコを本当に美味しく思えたのは、
超新鮮なものをいただいたとき限定だった!

何という労力、何という時間の無駄、かわいそうな私。


これからは、スーパーに並んだタケノコがいとおしく見えそう。

野崎さん、ありがとう。お店に行ったことのない私にも教えてくれて。




 

ケーニヒスクローネ「さくら壺」のアルテナ

JUGEMテーマ:いただきもの♪



何で毎年こんなに心がうきうきするのでしょう。いよいよ桜の季節。

     
     3月20日 皇居周り


春らしい、美しくおいしいお菓子をいただきました。 

     

神戸のケーキ屋さん「ケーニヒスクローネ」の「はちみつアルテナ壺小」

プレーン、抹茶、チョコなどの味があるようですが、
今回いただいたのは、春限定かな?「壺桜」と命名されたアルテナ。


     

壺の底に、甘みを抑えた小豆がぎっしり、桜色のスポンジとしっくり溶け合って、優しい味。
電子レンジで、1分加熱していただくので、ほんわかしているのがとても新鮮。


       

飾りの桜の葉の塩漬けを、桜湯にしてケーキと一緒にいただくと、極上の春の到来。

ケーキをいただいた後の壺も使える。
自家製の金柑のはちみつ漬けを入れてみました。


     

季節でいろんな「はちみつアルテナ」が用意されているのかも。
手土産にピッタリ。お薦めです。



あと1つ、売り物ではないけど、
私の英語の生徒さん、中2のMちゃんが、ケーキのお教室で作った
ラムレーズンのスポンジケーキ。

                  

最近のケーキ教室って、ラッピングまで本格的に指導してくれるのね。

     

見た目もプロ級。そして、本当に美味。
スポンジはふわふわ。
ラムとレーズンが入ったクリームもちょうどよい硬さ、甘さ。
お店で買えないのが残念。

Mちゃんは、将来なりたいものがしっかり決まっている女の子。
だからケーキ屋さんにはならないけど、
勉強を頑張るだけでなく、色んなことを楽しむ余裕があって、いいな。
自慢の生徒さんです。




 

千葉スペシャルで靴磨き体験

JUGEMテーマ:日常


有楽町駅前、東京交通会館の一階、
三省堂書店の前、外通路にある というか、
四人で並んでいる靴磨き屋さん「千葉スペシャル」


以前、テレビで
「どんな靴も信じられないほどよみがえる」的に紹介されていた靴磨き屋さん。


昨日は10人ほどの列ができていましたが、
とても気持ちのよい春の陽気、本を読んでいれば大丈夫だろうと、
並んでみました。
「何事もやってみなければわからない」そんな軽い気持ち。


      


並び始めたのは、火曜日、11時20分頃。
この日は、4人のうち、千葉スペシャルの創始者で、
特別な靴墨を開発したというリーダーの方が12時まで不在、
3人体制だったので、いつもより時間がかかったのかもしれません。
順番が来たのは30分後、11時50分すぎ。
一人に10分かかるようです。


      


季節的にも、そろそろ片づけようと思っている黒いブーツを磨いていただきながら、
靴のお手入れについてお話ししました。

そこで得た情報。

千葉スペシャルで磨いた後のお手入れは、濡れたふきんで拭くだけ。
     心心心 必要になったら、また千葉スペシャル、ということ!
         
どんな靴も、1000円。
ブーツは上の方は痛まないので、磨くのは下の部分だけ、だから同料金。

季節がかわり靴をしまう時には、箱や袋には入れないほうが良い。
     心心心 カバンを買うと、専用の袋がついていることがありますが、
         入れないほうが良いそうです。皮も自然素材、息をしているから。
  
  
      


出来上がりは、こんな風。
確かにピカピカ光っています。

夫に自慢したところ、
自分の靴は自分で磨く、なぜなら上手だから、という彼が言うには、
「僕と同じくらいの腕だね。」
「この程度なら、今度は磨いてあげるよ」

その言葉、待ってました。

よろしく!!!


 

映画「オデッセイ」 音楽を予習してから劇場に

JUGEMテーマ:映画の感想



マッドデイモン演じる主人公マークが、宇宙に一人取り残される映画
「オデッセイ」を見ました。

映画は、仲間から死んだものと思われ、火星に、たった一人残されたマークが
持ち前の冷静沈着さと、生物学者としての知識を最大限利用して、
あてにならない救出に備えて、コツコツ頑張り・・・最後は救出されるという話。


この映画でいい仕掛けだな、と思ったのは2つ。

1つは、自分が死んでしまった後に残るように録画するビデオ。
主人公は、たった一人で宇宙にいるわけで、地上との交信もわずかに届くE-mailのみ。
そんな中、彼の気持ちを語るのに、ビデオに向けて語りかけるのはうまい設定。


そしてもう一つ、それは、マークの仕事中で流れる
70年代のディスコミュージック。

マークが、自分を置いていった宇宙船の艦長が残していった、
ノリノリのディスコヒット集を聞きながら、
一人、くさることなく、時には鼻歌交じりでコツコツと仕事をこなしていく姿は、
かわいく、飽きさせず、とても楽しい映画になっているのです。

当時を振り返ると、「大きいことはいいことだ!」みたいな空気があり、
世の中がやたら元気だったような気がするのですが、
その音楽がマークの仕事のシーンとよく合うのです。


ただ、事前にこのことを知らず、見てしまった私は、
今、とてももったいないことをしたことに気づきました。


「オデッセイ」に出てくる楽曲は

1 Turn the Beat Around  ヴィッキー・スー・ロビンソン
2 Hot Stuff   ドナ・サマー
3 Rock the Boat   ヒューズ・コーポレーション
4 Don't Leave Me This Way   テルマ・ヒューストン
5 Starman    デヴィッド・ボウイ
6 Waterloo   アバ
7 Love Train   オージェイズ
8 I Will Survive   グロリア・ゲイナー
9 オデッセイ・スコア組曲   ハリー・グレッグソン=ウィリアムス


楽曲の題名や、歌詞の訳は全く字幕には出てきません。
いくらか聞き取れるフレーズで、マークの気持ちや行動との合致を楽しむことは
できると思いますが、

Don't Leave Me This Way   (こんな風に置いていかないで)
デヴィッド・ボウイの Starman   (宇宙の男)
I Will Survive  (生き抜くわ) など、題名を見ただけで、Oh!

もしも、歌の細かい中身まで理解できていたら、
マークの置かれた状況や心持ちとのリンクに、
もっともっと映画を深く楽しめたのではないかしらん?

一年ほど前から、大人に英語の歌のレッスンをしている私は、
これまで、なんとなくしか知らなかった英語の歌の歌詞を勉強して、
その面白さ、奥深さにはまっているので、なおさらそう思うのだと思いますが、


これから、この映画を見る方は、ぜひ、歌の意味をチェックしてから、ご覧になってください、
お薦めです。


後ひとつ、この映画で、思ったこと。

映画の最終部分、マークの救出作戦が本格化するあたりになって
「あー、ちょっと前だったら、これ、日本だったのに・・・」という設定があります。

一瞬、悔しいというか、残念というか、胸がざわつくというか、
そんな気持ちになったのですが、


ちょっと考えれば、
映画も市場の動向に大きく左右される産業。
市場の大きさ、元気の良さにはあらがえないわけで・・・

だから、中国人がたくさん出てきて当然で、

しかもIT的な重要性から、インド人も出てきて当然で・・・


先日のアカデミー賞で、黒人のノミネートがゼロというのが話題になりました。
アメリカの映画で、確かに、黒人の役どころが少なくなっていますが、

いろんな分野のスペシャリストに人種的な配慮を入れ込んだり、
市場の大きさを配慮したり、
最近では黒人よりも人口が増えたヒスパニック系の躍進も大きいだろうし、
アメリカの映画プロデューサーは、大変な課題を抱えているのだな、そう思いました。

 




 

あさイチ「ゆで牛肉」が柔らかい理由は、低温調理の技

JUGEMテーマ:食生活


今朝のあさイチ「解決!ゴハン」は 
瀬尾幸子さんの「ゆで牛肉」を使ったお料理二品

どちらも、簡単でとても美味しそう。

土曜日は、毎週、近所のお店で4等牛が半額になるので
明日はいつもより多めに購入、作ってみようと思いますが、

番組で、イノッチが言った質問に、
「私ならちゃんと答えられるのに・・・」
料理研究家でもないのに、そんなことを考えたものですから、ご報告。


「ゆで牛肉」とは、瀬尾さんが考えた、お肉の保存法。

  .ップ2のお湯を沸かし、中華のチキンスープの素などを入れ、
   弱火にしてから
  ⇔簑庫から出したばかりの、冷たい薄切り牛肉250gを投入。
   くっつかないよう、箸でほぐし
  まだほんのりピンク部分が残っている位で、お肉を取りだす。
  せ弔辰寝硬戮猟磴なった煮汁は、再沸騰させて、アクを取り
   取り出しておいたお肉に投入。
  ノ笋笋靴討ら冷蔵保存、1週間は保存可能  という技


この「ゆで牛肉」を使って、瀬尾さんは、
「牛肉とマッシュルームのクリーム煮」「肉豆腐」
とても手際よく、見るからにおいしそうに作られていました。


その際の、イノッチの質問は、
「あらかじめ茹でてあるお肉だから柔らかいんですか?」という内容。

それに対して、はっきりとしたお答えがなかったように思うのですが、

   
   ここからは、
   低温調理のロジカルクッキングで有名な水島弘史氏の受け売り!!!



私が考えるに、

「ゆで牛肉」の作り方に、軟らかさの秘密があるのではないかと。


その根拠は、水島氏の提唱する科学的理論。
タンパク質は、45度から55度への温度変化をゆっくり進めると、
しっとり柔らかく調理できる



だって、

「ゆで牛肉」は、

  少量のお湯に、冷たいお肉を投入することで、
  かなり温度が低い状態から調理を開始する結果となっており、

  そこから、弱火で少しだけ火を通し、まだピンクが残った状態で外に出す。

  余熱がゆっくり進む中、

  ゆで汁を沸騰させてアクを取り、その熱くなった汁をお肉にかけることで

  結果、保存に耐えうる状態まで温度が上がり、その後冷蔵庫へ。


つまり、「ゆで牛肉」は
45度から55度の変化をゆっくり過ごすことができたお肉!


たとえ、その後の調理方法で高温にされても、
大事な時期を、ゆっくり温度を上げて料理されたお肉は
必ず、柔らかくしっとりとした料理となる。

まるで、丁寧にゆっくりかわいがって育てられた子供は、
その後、色んな苦境にも立ち向かっていける!
みたいな?!

 

 


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:643
最後に更新した日:2017/05/06

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM